【YGGオーナーズクラブ】2022年1歳募集馬評価・一覧【馬体診断】

【YGG】2021年産募集馬評価_一覧【馬体診断】一口馬主クラブ
この記事は約6分で読めます。

 

2022年1歳募集馬の馬体評価】
YGGオーナーズクラブ


YGGオーナーズクラブの『2022年1歳募集馬(21年産募集馬)』の馬体評価一覧です!


この記事では、診断が終わった各馬の総合評価のみ載せています。

詳しい評価を知りたい方は⇩の検索ボックスに馬名を入力して、各記事をチェックしてみてください!
 

【ご注意】
  • この馬体評価では、血統や厩舎など募集情報は考慮せず、馬体写真から得られる情報のみで評価しています。
  • そのため、診断結果がイメージ(兄弟の活躍や父馬の産駒傾向など)と相違することがあります。
  • また、”母を応援していた”や”芦毛が好きだから”といった能力以外の理由で、出資馬を選ぶことを否定するものでは一切ありません。
  • むしろ、文字通り”愛馬”として出資馬に愛着を持つことを推奨しています。
  • 以上をご了承いただき、愛馬を選ぶ際のご参考としていただければ幸いです。

診断の根拠については馬体診断講座をご参照ください!

スポンサーリンク

【能力】★×9


診断結果を「能力」の項目が高い順に掲載していきます。
 

該当馬なし

スポンサーリンク

【能力】★×8


診断結果を「能力」の項目が高い順に掲載しています。


ここからは「★×8」評価の募集馬たちです。
 

アヴァマローネの21

 馬場適性:不問

距離適性:短~中距離(~2400m)

能力:★★★★★★★★☆☆

丈夫さ:★★★★★


丈夫そうな馬体に加え、ノーザン社台系クラブの馬と遜色ないクオリティです。
育成の手腕が問われますね。
ただ、首が少し長いのでスプリント戦では少しチグハグな走りになるかもしれません。

シンラバンショウの21

 馬場適性:不問(ダート寄り)

距離適性:中距離(1600~2000m)

能力:★★★★★★★★☆☆

丈夫さ:★★★★★


馬場を問わず、中距離戦が主戦場になると思われます。
能力はかなり高いと予想され、故障リスクも低そうです。

スポンサーリンク

【能力】★×7


診断結果を「能力」の項目が高い順に掲載しています。


ここからは「★×7」評価の募集馬たちです。
 

キングスミールの21

 馬場適性:不問(芝の方が得意)

距離適性:短距離

能力:★★★★★★★☆☆☆

丈夫さ:★★☆☆☆


軽度の弓脚の傾向があります。
普通の馬より怪我のリスクは高いですが、能力は高そうです。
リスクをどう取るか、出資する方の考えに委ねます。

クリストフォリの21

 馬場適性:不問(芝の方が得意)

距離適性:短距離

能力:★★★★★★★☆☆☆

丈夫さ:★★★★★


バランスが取れた丈夫そうな馬体です。
芝ダート問わず、短い距離での活躍に期待できそうです。

ズッチーナの21

 馬場適性:ダートの方が得意

距離適性:短~中距離

能力:★★★★★★★☆☆☆

丈夫さ:★★★★☆


ダートの短中距離戦が主戦場になると思われます。
丈夫そうな馬体で能力も高く見込めます。

スポンサーリンク

【能力】★×6


診断結果を「能力」の項目が高い順に掲載しています。


ここからは「★×6」評価の募集馬たちです。
 

サウンドアドバイスの21

 馬場適性:ダートの方が得意

距離適性:短距離

能力:★★★★★★☆☆☆☆

丈夫さ:★★★☆☆


背垂れの影響で背のラインが長く、
後肢からの推進が上手く前方に伝わらない可能性があります。
成長とともに改善していくケースも多いので、
様子を見れるなら見たほうが良いかもしれません。

クラリティーアイズの21

 馬場適性:不問

距離適性:短距離

能力:★★★★★★☆☆☆☆

丈夫さ:☆☆☆☆☆


馬場を問わず短い距離で力を発揮できそうです。
ただ、脚元に大きなリスクを抱えるため、
順調に行かなくてもじっくり見守り、応援できるような本馬への強い思いが必要です。

スポンサーリンク

【能力】★×5 以下


診断結果を「能力」の項目が高い順に掲載しています。


ここからは「★×5 以下」評価の募集馬たちです。
 

ノボレインボーの21

 馬場適性:ダート

距離適性:中距離

能力:★★★★★☆☆☆☆☆

丈夫さ:★☆☆☆☆


ダートの中距離戦が主戦場になると思われます。
脚元が丈夫とは言えないので、使い詰めるのは難しいでしょう。
馬体が大きくならなければその分リスクも下がるので、今後の成長過程に注目です。

ビーチパーティーの21

 馬場適性:不問(ダート寄り)

距離適性:短~中距離

能力:★★★★★☆☆☆☆☆

丈夫さ:★★☆☆☆


長所と短所がはっきりした馬体です。
”機能”は良いものを持っていますが、”出力”が乏しく見えます。
もう一つパンチがあれば…とヤキモキするレース展開が予想されます。
また、脚元が丈夫とは言えないので、使い詰めるのは難しいでしょう。

ルールザユニバースの21

 馬場適性:ダート

距離適性:短~中距離

能力:★★★★☆☆☆☆☆☆

丈夫さ:★★☆☆☆


他募集馬と比較すると、能力・怪我のリスク両面で少し見劣りします。
気性や工夫次第で勝ち上がりは見込めるので、
血統などに思い入れがある方は楽しめるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ


以上で、YGGオーナーズクラブの『2022年1歳募集馬(21年産募集馬)』の馬体評価・一覧は終わりとなります。


これまで診断してきた結果、

YGGオーナーズクラブ
募集馬評価TOP5
 
  1. アヴァマローネの21
  2. シンラバンショウの21
  3. クリストフォリの21
  4. ズッチーナの21
  5. サウンドアドバイスの21

という診断結果となりました。

 
この記事が、皆さまの素敵な『POG/一口馬主クラブ』ライフの一助となれば大変光栄です。

馬体診断について詳しく知りたい方はこちら

おウマ
おウマ

最後まで読んでくれてありがとう!

ユーマ
ユーマ

他の記事も読んでくれると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました