京都サラブレッドクラブの評判【一口馬主クラブ解体新書】

【解体新書】京都サラブレッドクラブ一口馬主クラブ
この記事は約7分で読めます。

 

京都サラブレッドクラブの評判は??

今回は、『京都サラブレッドクラブ』について詳しく解説していきます。


『一口馬主クラブ解体新書』では、クラブの概要だけでなく、どのような特徴や傾向があるのか、オススメ度などの評価内容も詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

京都サラブレッドクラブの評価

2022/9/17 ★1⇒★2に変更しました。

オススメ度

★★☆☆☆

項目評価
所属馬の成績★☆☆☆☆
クラブサービス★★★☆☆
クラブの評判★☆☆☆☆
出資のしやすさ★★★★★




 

京都サラブレッドクラブの特徴

京都サラブレッドクラブの良い所
   
  • 圧倒的に安い馬代金

    19年産から方向転換して、激安路線にシフトチェンジしています。20年産は一番高い馬でも一口27,000円(500口)と、イニシャルコストを大きく抑えることができます。


     
  • 出資馬をじっくり選ぶことができる
     
    募集→即満口ということが無いので、クラブから発信される情報を十分に吟味して出資することができます。 
京都サラブレッドクラブの気になる所
  
  • 競走成績が著しく悪い
     
    2017年発足の新興クラブ(発足時はニューワールドレーシング)ということもあり、勝ち上がり率が20%前後と、なかなか厳しい状況が続いています。
     

     
  • 会費が高い
     
    会費が高いのもマイナスポイントです。
     
    ゴールド会員=3,300円、プラチナ会員=5,500円と、クラス分けしていますが、安い方のゴールド会員でも他クラブより高い水準です。

    しかし、会費ポイントというマイルが溜まるシステムで、1年間のポイントで大体1頭分の出資代金をカバーできるので、会費だけで楽しめるという側面もあります。




 

各項目の評価

京都サラブレッドクラブのオススメ度は『星1つ』です。

京都サラブレッドクラブのオススメ度は『星2つ』です。(2022/9/17更新)

 
各項目について詳しく見ていきましょう。

所属馬の成績

京都サラブレッドクラブは、2017年にハナズゴールなどのオーナーである、マイケル・タバート氏が立ち上げた「ニューワールドレーシング」が前身のクラブです。

 
「ニューワールドレーシング」は、”入会金・月会費・賞金手数料なし”を掲げ、芸能人を広告塔に立てたりして、一口馬主界に一石を投じました。

 
しかし、成績不振と運営面でのいざこざが続き、2,3年で経営が立ち行かなくなります。


そこで、リヤンドファミユを種牡馬にするクラウドファンディングを行ったことで有名な山上和良氏が運営に参画し、2020年2月に新たに『京都サラブレッドクラブ』として生まれ変わりました。



発足から4年間の成績はこの通りです。
 

2016年産2017年産2018年産2019年産
募集頭数8頭18頭13頭18頭
デビュー率87.5%88.9%100%88.9%
勝ち上がり率12.5%22.2%15.4%22.2%
平均募集価格5525万円2811万円2200万円706万円
平均獲得賞金315万円377万円331万円365万円
平均回収率5.7%13.4%15%51.6%


京都サラブレッドクラブに変わってからは『採算重視・損を少なく長く楽しむ』をモットーに掲げ、勝ち負けにはそれほどこだわらずに、出走回数を増やすことでモットーを実現するクラブへと大きく方向転換することになりました。

 
京都サラブレッドクラブとしての第一世代(2019年産)は、平均募集価格が706万円と、圧倒的な安さで注目されました。

 
平均獲得賞金は例年と変わらないため、相対的に回収率が上がっています。

 
安く、長く楽しめるのが魅力とは言え、勝ち上がらないとJRAでの走りは見れなくなってしまうので、20%前後の勝ち上がり率のままでは、厳しい評価を付けざるを得ません。


 
 
 
 

クラブサービス

ニューワールドレーシング時代は、多彩なクラブサービスが話題を呼びましたが、京都サラブレッドクラブに変わってからは、最低限のクラブサービスを提供するだけに留まっています。

 
経費をなるべく抑えて、募集価格も抑える、という経営努力でしょうか。


特徴的なクラブサービスは以下の通りです。

京都サラブレッドクラブのクラブサービス
  
  • 交流パーティー
    →コロナ禍ということもあり、京都サラブレッドクラブに変わってからは開催されていないため、どのような規模のパーティーとなるかは不明です。
      

     
  • 残口・会費ポイント制度
    →残口が多い時出資した方が多くもらえる「残口ポイント」と、毎月の会費に応じて付与される「会費ポイント」があり、1年間会員でいると、大体1頭分の出資代金を賄えるほどのポイントが溜まります。
     

 
 

クラブの評判

京都サラブレッドクラブの評判について、ネット上の口コミを頼りに調査してみたところ、このような結果となりました。

京都サラブレッドクラブ
良い評判
 
  • 忖度のない近況更新








     
京都サラブレッドクラブ
良くない評判
 
  • 公式HPの告知文面など、ビジネスマナーの基礎が成っていない
     
  • 近況コメントの情報量が少ない
     
  • 項目が足りない明細書が届いた
     
  • 『騙される方が悪い』を具現化したクラブ

ニューワールドレーシング時代から、末端のスタッフは変わっていないようで、前身と変わらず圧倒的に不評のようです。 

 

 

出資のしやすさ

京都サラブレッドクラブは、クラブ規模がそこまで大きくなく、募集開始して即日満口といった心配はありません。
 

調教動画や近況報告などを参考にしながら、じっくりと検討することができます。

スポンサーリンク

京都サラブレッドクラブの概要 

京都サラブレッドクラブの法人概要と、主な活躍馬を紹介します。

京都サラブレッドクラブの『法人概要』

京都サラブレッドクラブの法人概要は以下の通りです。

愛馬会法人株式会社京都サラブレッドクラブ
住所滋賀県草津市西大路町9-13 西大路ビル 2F-D
公式サイトhttps://kyoto-tc.jp/
YouTubehttps://www.youtube.com/channel/UCbWPq_lDSC6GrrGBdye_mgg
ブログhttps://kyoto-tc.jp/blog/
クラブ法人 株式会社京都ホースレーシング
住所滋賀県草津市西大路町9-13 西大路ビル 2F-D
主要参加牧場イワミ牧場
高橋ファーム

京都サラブレッドクラブの『主な活躍馬』

京都サラブレッドクラブの主な活躍馬は以下の通りです。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

 
今回の一口馬主クラブ解体新書は、『京都サラブレッドクラブ』を取り上げて紹介してきました。

 
この記事をまとめると…

【京都サラブレッドクラブ】

オススメ度

★★☆☆☆

 
投資という面ではオススメできません

ただ、とにかく安く”一口馬主”を試してみたい方にはオススメです

 

京都サラブレッドクラブ
良い点
   
  • イニシャルコストを抑えられる
  • 新興クラブを応援できる
京都サラブレッドクラブ
気になる点
   
  • 所属馬の成績が低水準
  • スタッフ対応に難あり



一口馬主クラブ選びの一助になれば幸いです。


 

ユーマ
ユーマ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

おウマ
おウマ

他のクラブの『解体新書』はここから読めるよ!

タイトルとURLをコピーしました